Oct 23, 2014

ATSUSHI NAKASHIMA 2015SS : BROKEN 破壊と再構築がテーマ。アツシナカシマの新しい東京モード


ATSUSHI NAKASHIMA 2015SS 
"BROKEN"









ドメスティックなブランドの中で 最近気に入っているATSUSHI NAKASHIMA。クールなんだけど 合わせ方で表情が変えられて、なんだか今っぽいなぁと気になって仕方ない。潔さと余韻のバランスが軽快で、そこに東京らしさを感じます。先日行われたJapan Fashion Week in Tokyo のランウェイで 破壊と再構築をテーマに さらに新しい表情を見せてくれました!!
今までの東京モードにスポーティが合わさって、リアルな東京ファッションブランドを感じるATSUSHI NAKASHIMAの2015春夏コレクション。9月にNYコレクションやアートギャラリーを巡って感じた ストリートやスポーティといった今のブーム。海外のブロガーと話すことで見えて来た東京にしかないカラーに対するバランス感覚。このドレスのカラーの美しさ!!着たい。着たい。着たい。。。ATSUSHI NAKASHIMAの幾何学的な模様、図形感のバランスは変わらず、今らしいデザインと映像とのコラボレーションでテクノロジーとのシンパシーを感じさせるランウェイ。挑戦的な取り組みは ますます目が離せないブランドではないでしょうか。スポーティなスタイリングをしてくれたのはKosei Matsudaさん。この方のスタイリングの絶妙感とこのブランドのアイデンティティのバランスとても好き。
なんと今回、私の後輩でありアシスタントをしてくれていた福田が このランウェイでアクセサリーの制作をしました!!ジュエリーが可愛いと評判のATSUSHIさんのところでやらせてもらえるなんて、ラッキーガール。私が当日に着用していたのは今の秋冬のコレクションなのですが、今回の幾何形態を構成したアクリルのアクセサリーは春夏らしく瞬いていました。(これ、もっといっぱい見たいなぁ、福田ーー!)

素晴らしいコレクションをフロントロウで見れて 良いFashion Weekとなりました!!私が着用したのは ATSUSHI NAKASHIMA の2014のドレスとジュエリー、それに BAOBAOの限定クラッチ、シューズは数年前のUnited NudeのABSTRACT。東京リアルモードにこだわったスタイリングでした。笑
他ブランドの展示会やインスタレーションも合間を縫ってUP出来ればと思います。月末に向かってパーティラッシュですが、もうひといき 頑張りましょう ;)

ATSUSHI NAKASHIMA http://www.atsushinakashima.com



DRESS & JEWELRY  ATSUSHI NAKASHIMA /
BAG BAOBAO(Issey Miyake) / SHOES United Nude



(left) STYLIST KOSEI MATSUDA
(center) Designer ATSUSHI NAKASHIMA
(right) Me!! with ATSUSHI NAKASHIMA 2014AW

Oct 20, 2014

Finnish Hotel & Interior : フィンランドのホテル。インテリアが可愛い理由ってなーんだ?




Lovely color my room in Helsinki at SOKOS ALEKSANTERI !!! I stayed here from 10th to 15th SEP. I noticed that the reason the interior design of Finland lovelily developed. because of the long winter isn't it?!  I introduce about Finnish interior today.

うふふ。見よ!!ジュニアスイートルーム!!!!!!!
可愛いテキスタイルの枕、絨毯、ブルーで統一された椅子にベッドカバー♡チェックインの際に、1番良い部屋を選んであるのよ、どの色の部屋がいい?と聞かれて迷わずブルーのポップなカラーをチョイスさせていただきましたっ♡







1.鮮やかなカラーインテリア SOKOS ALEKSANTERI
今回のHLSINKI滞在で泊まったのは、SOKOSという市内に沢山あるホテルのALEKSANTERIというホテル。Kamppiから歩いて5分、City Center駅から歩いて15分程度の立地で ホテルのすぐ目の前には24hのスーパーもある とっても便利なホテル。6階の最上階が私たちの部屋があるフロアでした。室内は傾斜のある天井に二重サッシのガラス窓。ダブルベッドにくつろぎスペースには可愛い椅子とライト。気持ちよいミラーの扉の中はクローゼットで、部屋の奥にはタイルがかわいいシャワー付き。
そうだそうだ、フィンランドと言えば、みんな大好きマリメッコ!Marimekko!このブランドネームの由来って「Mari」という(フィンランドで比較的ポピュラーな女の子の)名前の「服」という意味だそうです<今回のアテンドしてくれたElisabethに聞きました>


2. 生活が豊かになるかわいいデザイン カウニステ(kauniste)







今回の旅ではデザインツアーもあり、「カウニステ(kauniste)」のSHOPへ。最近人気のテキスタイルとインテリアのブランド「カウニステ(kauniste)」。Helsinki内のショップには奥にアトリエがありました。なんともいい雰囲気。「日本人の若い女性がいてね、うちの会社で学んでテキスタイルを作っているのよ」と。豊かで平和な空気。インテリア、家を愛するという文化って流れが穏やかでとても好きです。この街は至るところに 温かい空気が流れているところが好き。「イッタラ(ittala)」もフィンランドを代表するリビングウェア。本当に美しいデザインばかりで、私もグラスを持っています。

3.フィンランドの気候と生活とデザイン
9月のフィンランドは最高の気温。20度あるかないか位で、軽くジャケットやコートを羽織って気持ちよく過ごせる素晴らしい気候。散歩するのにもってこいなんですが、真冬は-30度で 日照時間も短くだいぶ厳しい冬の様子。フィンランドに住む友人曰く、雪が降ると景色が真っ白で綺麗で最高!!!そして雪に街中が対応しているので、真冬でも雪でも交通機関が止まる事はなく とても快適なんだそう。-30度って何着るんだ一体、、、と思ったけど、あたり前にダウンに長靴にみたいな完全防寒で外に出て、室内は暖かいから真冬でもTシャツだよ!と。羨ましい!たしかに、窓が全部2重サッシだから、家にいて隙間風が気になってしまうという事も無いよね。
家で美味しいご飯を作るのは消費税の高いフィンランドでは比較的あたり前みたいなんですが、真冬は友人に会うのも全部お家 という生活になるそうです。冬が長くてその生活スタイルだったら、当然 家の中が快適じゃないと過ごせないよね。うんうん。色々な国に行くと、その国の歴史、街の気候と 人の風習によってデザインが発展しているのが面白いなぁってしみじみ思います。フィンランドのテキスタイルが素晴らしい理由を垣間みたのでした。


SOKOS HOTEL https://www.sokoshotels.fi/en/hotels
SOKOS ALEKSANTERI booking.com
kauniste http://www.kauniste.com
Visit Helsinki http://www.visithelsinki.fi/ja

Oct 16, 2014

Creation of SOMARTA : 廣川玉枝展 身体の系譜

Creation of SOMARTA  廣川玉枝展「身体の系譜」















これまでのアートピースがずらりと並ぶ展示会場。
インスタレーション時間にはモデルさんがNoritaka Tatehanaとのコラボシューズを着用してポージング。コレクションの洋服を近くで見る機会って実は普通はなかなか無いですよね。
近くで見るって面白いですよ〜。あー、こんな風に出来てたんだなぁと。ランウェイのお写真とは全然違って見えます。19日まで西武百貨店にて行われているので、ぜひに!

2014.10.07[tue] - 2014.10.19[sun]
西武渋谷A館7階 特設会場