Nov 8, 2016

2017年春からユイマナカザトのジュエリー登場!! YUIMA NAKAZATO 2017SS & COUTURE


透明感のあるものと、生き物が大好きなのだなと 再認識する昨今。

YUIMA NAKAZATOの2017SSコレクションで見つけました!

このピアスとバングル!箱のパッケージもたまらなく好きです。
標本のよう。見ているだけできゅんきゅんしてしまう。



今期からYUIMAのジュエリーがデビュー。
時はつい先月のAmazon FashionWeek TOKYO。
YUIMA NAKAZATO COUTURE「UNKNOWN」
のインスタレーションが発表されたのですが
その時のクチュールの素材のパーツを使用して出来たのがこのジュエリー!!
まさしく、私が好きな質感の掛け合わせのクチュールのイメージ。


YUIMA NAKAZATOのバッグも今回初めて拝見。
写真右のクラッチや、中央の3wayタイプのバッグは好きなジャンル。
会場には貴重なクチュールの実物も展示されていました。




まだご存知でない方に!!!
クチュールのインスタレーション映像ご覧ください。
ドレスたちが美しいのはもちろん、
細部で言えば、この世のものとは思えないヘアメイク。
未来のシェルターのような演出、全体の世界観もすごく美しい。
ただ ただ見惚れました。
とても静かで力強い作品。
幻想的で静かな海。はたまた広い湖のようなイメージ。
近年では、The Black Eyed Peas の女性ボーカルFergie のワールドツアー、
Lady Gaga 来日時の衣装とワールドワイドに衣装製作で活躍した
中里さんの実力を感じます。
(輝かしい経歴はこちらから → Yuima Nakazato Special Page)



新しい出会いで2017年が楽しみになりました!!


YUIMA NAKAZATO    http://www.yuimanakazato.com






Oct 28, 2016

最高のテキーラはいかが?茶酒 金田中に一夜限りのパトロンバーが登場!PATRON DINING SOCIETY in TOKYO



10月13日に行われたVIPなテキーラの夜をご紹介。
主役は 高級テキーラ「PATRON」。
お酒が好きで20代は足繁く代官山のバー「アンティーク」や、
上原のバーに通ったのですがテキーラは今までご縁がなく、
今回が初めてのパトロンとの出会い。。。どきどき
しかも場所が 茶酒金田中。和食とテキーラ!?
その全貌をお写真たっぷりでお伝えします。



5品+デザートと共に 登場する5つのカクテル。
メニューはこちら。
【紅葉の盆】
はじめに へぎ板 海老真丈 揚げ銀杏・温茶豆すり流し 粟麩
汁替り  フォアグラ玉地蒸し 肝有馬焼
造り   秋刀魚柑橘〆
     鯛そぎ造り まぐろ拍子木 菊の花
     菊花  山葵 むらさき
葉盆   初秋 寄せ鍋
     万葉牛 塩山椒焼
     水菜 鴨脂出汁浸し
飯盆   焼鱧蒸し寿司
菓子   葛切り 黒蜜

【カクテル】
精到   パトロン レポサド パトロンシトロンジ すだち
芸術   イノラン バレルセレクト 2ndボトル
匠    パトロンシルバー
     三つ葉・グレープフルーツ・エルダーフラワーリキュール
伝統   パトロン アネホ・シェリー・ハーブリキュール
     ハニーウォーター・醤油・レモンジュース
純然   パトロン XOカフェ 京番茶



なんと、昆布出できている食べられる竹籠!貴重な品だそうです。


パトロンシルバー 三つ葉・グレープフルーツ・エルダーフラワーリキュール の甘い幸せな味わい。







なにより、驚いたのは次々と登場するカクテルが和食と合っていたということ。
最初「精到」のすだちのさわやかな味はかなり好み。
続いてロックバンドLUNA SEA(ルナシー)のギタリストで、テキーラマエストロでもあるINORAN(イノラン)プロデュースのストレート。
これは目が覚める味。さすが「芸術」!
そしてほんのり甘く優しい「匠」、
お肉とも合うように調合された香ばしい「伝統」。
最後はまるで黒蜜のようなコーヒー豆を漬けて作った「純然」

和食と合うのか、というのがとっても不思議だったのですが
よく考えられたカクテルで、丁寧な美味しいフルコースでした。

なんとわたくし、運良くテキーラ協会会長である林さんの向かいのお席。
そしてお隣はバーテンダー向けサイトを運営する辻美奈子さん。
テキーラの魅力って?ということをお伺いすると
「やはり、陽気なお酒という点ですね。色々なお酒がありますが笑顔になる、賑やかになるお酒はテキーラだけだと思うんです。もちろん成分の関係があるようで。。。」
これは、詳しいこと聞いてみたくなるお話、ということで
今後いろいろお伺いしてみようと思います。


イノランさんプロデュース イノラン バレルセレクト 2ndボトル で乾杯!


日本テキーラ協会会長  林生馬さん

いしだ壱成さんと!!

赤髪が美し過ぎるPATRONの美女と♡

左から、マーク・パンサーさん、SOMARTAデザイナー廣川玉枝さん、Reatmoさん


今回は本当にVIPな方がたくさん。
シェイカーを振るのは イノランさん、マークパンサーさんに
ヒューマンビートボックス奏者のリトモくん!!
リトモくん、マイクを渡されると目の前でさらっと披露してくださいました。
さーすが!!!!!

華やかに 楽しいお席になったのはPATRONパワー言うまでもありません。
テキーラ PATRON ぜひ味わってみてくださいね ;)




Patrón Tequila - Ultra Premium Tequila

パトロン ウルトラプレミアムテキーラ

https://www.patrontequila.com





Oct 21, 2016

秋のアート週間、今週末はどっちに行く?上野 TOKYO数奇フェス:六本木アートナイト




すっかり秋の涼しい風。10月はアート週間です!
10月21日、22日、23日とどこもにぎやかなのをご存知でしょうか?
私のFacebookはあっちこっちの写真がUPされている なう。笑

肝心の私は、ファッションウィーク中かつ風邪のため今晩は大人しくブログを書くことにしました〜。
ということで、六本木アートナイトと上野「TOKYO数奇フェス」をチェックし
比べてみよう!と思い立ちました。

週末どうしようかな〜とまだ悩んでいるみなさんの参考になればと思います◎


まずはFBでずっと告知を眺めていた上野 数奇フェスから。
「数奇」という言葉が聞きなれず、そこが「ん?」と思ったのが始まりで
チェックしていました。すうき?いえいえ、すき と読むそうです。
参加アーティストに目を通すと最新テクノロジーからファイヤーアートまで、
上野の森全体を使ってかなり大掛かりなイベントの様子!
チームラボ、日比野克彦+島田清夏、大巻伸嗣(敬称略)
と有名どころ満載。個人的には鈴木太郎さんの学生の頃の作品をまだ高校生くらいの
ときに感動してみた記憶があるので、ミナモミラーを夜見に行ってみたいなぁと妄想。

チームラボ「浮遊する、呼応する球体」

日比野克彦+島田清夏 不忍池ファイヤーアート 和火・茶火

最初に引っかかっていた「数奇」とはもともと「好き」の同意語で
風流風雅に心を寄せること。岡倉天心が...という難しい話が。
とパンフレットより。→ 数奇フェスガイドPDF
オリンピックに向けて、東京好き!というシンプルな意味合いもある様子。
また、気になるのは美術だけでなく音楽のプログラムもあること。
世界的バイオリニストの諏訪内晶子さんと国立西洋美術館館長 馬渕明子さんによる
トークと演奏も国立西洋美術館であるそうです。クラシックは普段あまりに聴きに
行く機会少ないと思うのですが、行くと行ってよかったなぁと思うのです。

立地からも上野の森に囲まれて全体的に落ち着いているのが数奇フェス。
お子さんと一緒に行っても楽しめるワークショップも土日に開催されているので
要チェック!第一回目の開催なので今後の展開も気になる!!

TOKYO 数奇フェス http://sukifes.tokyo


そして例年、参加者がかなり増えていることで話題の六本木アートナイト。
私も何回か夜な夜な散歩しに行ったことがあるのですが、必ずと言っていいほど
友人に遭遇します。世界のアーティストが参加して、華やかな六本木の街が
いつもよりアートムードに変わるところも一見の価値あり。



↑ メインプログラムアーティストは名和晃平さんがプラントハンター西畠清順さんと
デイジーバルーンとのコラボレーションにより、六本木の文化の夜明けの象徴である
「森」を出現と、なんだか華やかそうですね。
http://www.roppongiartnight.com/2016/programs/3410 より
馬好きなJunkoとしては、カンパニーデキダムの「誇り高き馬」という
パフォーマンスも見たい!Rhizomatics(ライゾマティックス)や
レスリー・キー写真展など、プログラムをスクロールすると華やかさがすごい。
と、その合間で目に留まったのが 平本瑞季「寿司パフォーマンス」。
え、なになに。ってなると思います写真を見たら
→ http://www.roppongiartnight.com/2016/programs/2786
開催場所は街中各地ですから歩いていたら遭遇できることでしょう。笑
Chin↑pomのエリィちゃんの写真が目を引いた
「六本木未来会議アイデア実現プロジェクト#13」というのもなんだか激しそう
で恐る恐る覗きたい・・・
それとは真逆に恐ろしくおっとりしたイベントも。
23日の朝5:45から6:00(これは夜通し飲んで聴くのか!?というイメージw)
日本フィルハーモニー交響楽団による「クラシックなラジオ体操」
→ http://www.roppongiartnight.com/2016/programs/2811


やはり六本木は華やか!!そしてプログラムにユーモアがあるな、と感じました。
21_21DESIGN SIGHTの佐藤卓さんのトークも気になるとなると、
もはや予定が混線しすぎてどこにいっていいのやら。
目移りが多くてゴメンなさい。
それだけ満載なイベントなのだと思います。

六本木アートナイト 2016 http://www.roppongiartnight.com/2016/



さぁ、あなたは週末どちらへ?
体力さえあれば、土曜と日曜で両方いく!っていうのもいいかなと思います。
上野と六本木、実はどちらも スポーツ・文化・ワールド・フォーラムのプログラムの
一環の様子。19日の京都のディスカッションにお声がけいただいたのですが
東京のお仕事で行けず。
せめて東京のイベントだけでも楽しみたい限り。涙
アートブームたのしんでいきましょ〜